Python

ExcelをSQLiteへ変換するPythonスクリプト

SQLiteをはじめとしたデータベースはプログラマーではないユーザーが直接操作をするのが難しいというデメリットがあります。故にUIを用意して、それを操作してもらう仕組みにするのがセオリーだと思います。これってすごい面倒なんですよね。Excelから一発でデータベースに変換できたら便利だね、というお話です。
Excel

Excelマクロを指定した時刻に自動実行させる

ある程度VBAが使えるようになるとこう思います。「もうこれボタン押すだけだし、オレがやる必要なくね?」マクロ実行命令すらもコンピューターに委ねたいですか?はい、可能です。これは我々、はたらきたくない会社員の理想を実現するために必須のテクニックになります。
Excel

VBAからLINEにメッセージを送る

LINE Notifyというサービスがあります。API経由でLINEにメッセージが送れます。これをVBAから利用できればいろいろ面白いことができそうですよね。たとえば、Excelファイルのイニシャライズイベントに仕込んでおけば、ファイルが開かれたらLINEにメッセージが届きます。発想次第で画期的な何かが生まれそうな予感がします。
Excel

「”」を含むVBA文字列を生成する

VBAで「”」(ダブルクォーテーション)は、「これで括られた文字列はVBAコードではないのでそのまま出力せよ」という意味を持ちます。この「”」自身を文字列として表示したい場合はエスケープシーケンスで対応するわけですが、VBAではまさかのエスケープ文字も「”」です。
Others

コーディングを加速するキーボード

昨今はスマホのフリック入力の方が速いなんて人も多いと思いますが、オフィスワーカーであればキーボードを全くさわらないというわけにはいかないと思います。事務所のキーボードはPC本体にくっついてきたものをそのまま使っているケースが大多数でしょう。ノートPCであれば、もうキーボードを外付けしてまで使うなんてことは皆無だと思います。
Python

ExcelブックからPythonでメールを送る

当然といえば当然なのですが、Pythonでメールの送受信をすることができます。それもBattery Includedの理念にあるように、標準モジュールのみの構成で実現できます。ここに神ツールOpenPyXLを組み合わせると、Excelシートにあるメールアドレス一覧へ片っ端からメールを送信するスクリプトができあがります。
Excel

2つのExcelブックの内容を比較する

同じ構成の2つのブックでどこが違うのか知りたいならば、あなたはどうしますか? 目視は論外として、ワークシート関数やフィルターを使った方法をいくつか思いつきますが、毎回違うファイルが対象になるとしたら、手軽さや取り回しの良さは期待できないことは想像に難くないでしょう。ここはプログラムにやらせましょう。
Others

Excelでの作業を加速するマウス

メーカー製やBTOのPCであれば、付属してきたマウスをそのままお使いの方が多いのではないでしょうか。それで何も問題がないのでわざわざ別のマウスに変えようとも思わないでしょう。実は人間とコンピューターをつなぐインターフェイスであるマウスやキーボードはPC作業の効率に大きく関与する要素なのです。
Excel

Excelシートのリストからメールを送る

Excelシートにメールアドレス一覧ができていれば、それを使ってメールを送りたいと思いますよね。MS-OfficeにもれなくついてくるメールアプリOutlookをあなたがお使いならば、それはVBAで簡単に実現可能です。関数を利用して動的にメール文を作成したり、宛先によって添付ファイルを変えたりといった柔軟な処理ができます。
Python

結合セルで集計できない表を何とかする

セルの結合は使ったその瞬間から「データとしての価値」がなくなります。Excelは結合されたセルが同じ値をグループ化したものだとは認識しません。集計などの計算をしたり、データベースとして使用したりするためには表が正規化されている必要があるのです。